WordPressのインストール - Macで自宅サーバー立ち上げ (2)

前回のMAMPのインストールに引き続き、

次はWebサイトにWordPressをセットアップします。

rhythmcan.hatenablog.com

 

ちなみに、WordPressとは

CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)の一種で、

フリーで利用ができ、比較的簡単にブログを作ったり、サイトの構築が

行えるシステムで、CMSのシェアとしてもかなり大きいようです。

 

WordPressのダウンロード

WordPressは以下の日本語公式サイトからダウンロードができます。 

ja.wordpress.org

 

 公式サイト画面右上の「WordPressを入手」ボタンを押して、

f:id:rhythmcan0:20190601195547p:plain

 

次のページの 「WordPress 5.2.1をダウンロード」からWordPressのzipファイルを

ダウンロードします。

(バージョンは時期により変わる可能性があります)

f:id:rhythmcan0:20190601195627p:plain

 

WordPressの配置

以下zipファイルがダウンロードできたら、

f:id:rhythmcan0:20190601195738p:plain

ダブルクリックwordressフォルダが展開されます。

f:id:rhythmcan0:20190601195803p:plain

このファイルをWebサイトのフォルダに配置する必要があるので、

MAMPを立ち上げて、場所を確認します。

 

まず、ツールバーのPreferencesを選択。

f:id:rhythmcan0:20190601200116p:plain

 

設定画面を開いたら、「Web Server」のタブを選択。

この画面にWebサイトのルートとなるフォルダが示されています。

(オレンジの下線部分)

 

「Show in Finder」ボタンを押すとFinderでその場所を開けます。

f:id:rhythmcan0:20190601200406p:plain

 

ただし、開くのは一つ上位の階層となっているので、htdocsを開きます。

f:id:rhythmcan0:20190601200736p:plain

そして開いた場所に、先程展開した「wordpress」フォルダをコピーします。

 

f:id:rhythmcan0:20190601201110p:plain

 

これで、wordpressの設置ができたので試しにブラウザでアクセスしてみます。

MAMPの設定を特に調整していなければ以下ローカルのURLで

wordpressの初期画面が見れるはずです。

http://localhost:8888/wordpress/

 

f:id:rhythmcan0:20190601201620p:plain

 

これでWordPressの配置が完了しました。

しかし、このままではまだセットアップを始めることができません。

 

セットアップを進めるためには、MySQLのデータベースを予め

作成しておく必要があります。

 

一旦この画面はおいておき、次にMySQL

データベースを作成しましょう。

 

WordPress用のデータベース作成

データベースの設定はphpMyAdminと言うツールを使って行います。

まずはMAMPの初期画面を開きましょう。

 

起動画面の「Open WebStart Page」からも開くことができます。

f:id:rhythmcan0:20190601202156p:plain

 

「Open WebStart page」を押すと以下画面がブラウザで開くので、

「TOOLS」メニューから「PHPMYADMIN」を選択します。

f:id:rhythmcan0:20190601202410p:plain

 

phpMyAdminの画面が開きます。

初期設定では表記が英語になってると思いますが、日本語に変えたい場合は

Langageから設定してください。

f:id:rhythmcan0:20190601203254p:plain

続いて、データベースタブをクリックし、

データベース一覧画面へ移動します。

f:id:rhythmcan0:20190601203415p:plain

データベース一覧画面では、新規データベースが作成できます。

 

データベース名入力欄に任意のデータベース名を入れて

作成ボタンでデータベースを作成しましょう。

 

ここでは「wordpress」とします。

f:id:rhythmcan0:20190601203520p:plain

作成処理が行われたあと、一覧に「wordpress」が表示されていれば

データベースの作成完了です。

f:id:rhythmcan0:20190601203939p:plain

WordPressのセットアップ

データベースの準備ができたので、ようやくWordPressのセットアップの

続きが行なえます。

 

もう一度WordPressの初期画面を確認してみます。

f:id:rhythmcan0:20190601204144p:plain

それぞれの項目に必要な内容を入力し、

送信でセットアップを続けることができます。

 

データベース名は先程作成したデータベース名を入力します。

 

ユーザー名とパスワードは、初期設定の場合は両方共「root」で

設定されているかと思います。

ローカルで確認するだけならこれでも大丈夫ですが、

外部に公開する場合は、初期設定だとデータベースに

不正アクセスされるリスクが伴うので、必ず変更するようにしましょう。

 

ホスト名とテーブル接頭辞は特に理由がなければそのままで大丈夫です。

 

「送信」ボタンで次の画面へ進みます。

 

f:id:rhythmcan0:20190601204714p:plain

インストール実行画面となるので、「インストール実行」ボタンで

インストールを継続します。

 

続いてサイトの情報を入力します。

 

f:id:rhythmcan0:20190601204916p:plain

サイトのタイトル、ユーザー名、パスワードをそれぞれ設定してください。

また、メールアドレスの設定も必須となっているので、入力してください。

 

検索エンジンでの表示は外部公開した際に係る内容ですが、

googleなどで検索させたくない場合は、チェックを入れておくと良さそうです。

 

入力が完了したら、「WordPressをインストール」ボタンで

インストールを続けます。

 

 

インストールが完了すると、ダッシュボード画面が表示されます。

これでWordPressのインストールは完了です!!

f:id:rhythmcan0:20190601205255p:plain

 

インストールが完了した時点でデモのブログ投稿がなされているので、

確認してみましょう。

 

左上のサイト名をクリックすると「サイトを表示」メニューが出てくるので

ここをクリックします。

f:id:rhythmcan0:20190601205507p:plain

 

Hello world!画面が開けばセットアップの確認も完了です。

お疲れ様でした! m(_ _)m

f:id:rhythmcan0:20190601205626p:plain

 

MAMPのインストール - Macで自宅サーバー立ち上げ (1)

自宅でサーバーを立ち上げて外部公開するのがゴールです。

とりあえず、ローカルにWebサーバーを立ち上げてみます。

 

WordPressの運用も考えているので、

PHPMySQLの導入がまとめて行える

MAMPを利用したいと思います。

 

ちなみに、MAMPとは

の略と言われてるようですが、Win版もあるみたいで、

公式ページに特にこの事について触れられていないみたいで、

正確な情報は不明です。

 

MAMPのインストール

パッケージのダウンロード

まずは、MAMP公式サイトからパッケージをダウンロードしましょう。

www.mamp.info

 

 公式サイトのFreeDonwloadをクリック

f:id:rhythmcan0:20190601171820p:plain

 

Downloadページで mac のパッケージを選択

f:id:rhythmcan0:20190601171827p:plain

 

バージョンはアクセスのタイミングで変わるかと思いますが、

インストール用の pkg ファイルがダウンロードできます。

f:id:rhythmcan0:20190601171957p:plain

インストール

pkgファイルをダブルクリックすると、インストール手続きが始まります。

使用承諾やインストール先の選択等がありますので、

指示に従いながら勧めていきます。

f:id:rhythmcan0:20190601172320p:plain

f:id:rhythmcan0:20190601172654p:plain

MAMPの起動

インストールが完了したら、MAMP起動します。

デフォルト設定でインストールをしていれば、

アプリケーションフォルダになっていると思うので、

Launchpad等から起動できます。

※PROとFREE版があるので、FREEの方を起動。

 

f:id:rhythmcan0:20190601173135p:plain

 

 起動したらコントロール画面が表示されるので、

「Start Servers」をクリックしてApacheMySQLを起動します。

f:id:rhythmcan0:20190601173503p:plain

起動が完了すると、「Start Servers」が緑になり

ブラウザで初期ページが表示されます。

f:id:rhythmcan0:20190601173729p:plain

f:id:rhythmcan0:20190601173749p:plain

以上でインストールは完了です。

次の記事ではWordPressのインストールを行います。

 

youtube投稿動画で見る自分史 (1)

自分の投稿したyoutube動画を眺めていると、

なにげに12年以上も前から投稿を開始していて

結構な歴史ができていました。

(隠れyoutuber?!)

 

 今朝たまたま、むか〜し作ったwikiなどを発見したりして

昔はこんな事考えてたんだなぁとちょっと懐かしくなりました。

 

という事で、自分の過去の投稿動画を見直しながら

その時期何をしていたのか書いてみようと思います

 

2007年

2007/09/21 に公開した、初のyoutube動画です。 


仁和寺

 

この年は初代iPhoneが発売された年。。

 

もちろんそんなおしゃれなアイテムは持っておらず、

たとえ持ってたとしても、

当時のスマホで動画が取れたのかはちょっと怪しい。。

 

この映像は、動画撮影機能があるデジカメで撮影しました。

多分青春18切符を使って、東京から長崎まで帰ったんじゃなかったかなぁ。

 

動画は京都の仁和寺(にんなじ)です。

この頃から世界遺産に興味を持ち始め、京都の世界遺産

いろいろと回っていました。

2009年

2009/06/30 に公開した、P/ECEという

携帯ゲーム機向けに制作したRPGです。


P/ECE - RPG

完成はしなかったものの、これを持ってゲーム開発企業の面接を受けたら

なんと受かってしまい、子供の頃からの夢であったゲーム業界に

足を踏み入れる事ができました。

 

また、ちょっとさかのぼりますが、

2009/03/15に投稿したショパンの幻想即興曲


Chopin / Fantaisie-Impromptu

正直聞けたレベルの演奏ではないですが、

30歳までに幻想即興曲を弾くって決めていて、

一応ここまで持っていったという感じです。

 

弾ききった記憶がなかったので今あらためて見て

苦し紛れながらも最後まで弾いていてちょっとびっくりしました。

 

この頃よりはまだピアノの技術も上がっているので

今時間かけて取り組めばもう少しまともに弾けるかも・・・

 

 

そして、この10月には革命に挑戦していますね。


Chopin / Etude Op.10-12 Revolutionary

 

冒頭しか引けていませんが、5年前くらいのピアノの発表会で

トリを務めて弾ききる事ができたのです。

 

そこで結構燃え尽きてしまってほとんどピアノにも触れてないので

今はもう多分弾けないなぁ。。。

 

通しで弾けた時期にも動画をとっておくべきだった・・・

 

2011年

ゲーム会社に入った後、紆余曲折あり出社拒否をしていた

時期などもあったのですが、精神が完全に病んでしまい

一旦実家に戻る事にしました。

 

そして、ついに初のスマホ(iPhone4)を手に入れ、

懲りずに自分でゲームを作ったりしていたようです。


JumpGame

 

 

スマホの傾き機能を使ったアクションゲームで、

まぁまぁの意欲作ではあるのですが相変わらず完成させる事はできません・・・

 

 

同年10月にツシマヤマネコの動画が上がっていました。 


ツシマヤマネコ

 

アルバイトをいくつか転々としながらようやく見つけた仕事で

入社直後に対馬出張に行かされて撮った動画です。

 

よく考えるとこの職場の入社においても、さっきのJumpGameが

プログラミング能力を示す上で、大きな役割を果たしていたと思うので

未完成であったゲームたちも自分の人生に大きく影響を

与えていたんだなぁと今あらためて感じました。。。

 

・・・

 

なんだかんだで結構長くなってきたので

続きはまた別の投稿で。。

 

ちなみに、youtubeチャンネルは以下となります!

年内に登録者数100万人を目指しているので是非、

とうろくとうろく〜〜!! (USO)

 

www.youtube.com

PS4 遊びたいソフト 5選

先日PS5の発表があり、PS4との互換もあるということで、

このままPS4は買わないつもりでした。。

 

しかし、本日SIEからこんなソフトが発表されてしまいました・・・

 


『DEATH STRANDING (デス・ストランディング)』発売日告知 2019トレーラー - 4K

 

映像や世界観がすごすぎる!

しかも、制作はコジマプロダクション。

 

とはいえ、そこまでコジマ監督の作品を

追っかけてるというわけでもないんですが、

これはなんか遊んどかないとまずい感をひしひしと感じました。。

 

PS4については、PSVRが出るタイミングだったり、

PS4Proが発表されたりで、幾度も購入を悩んでたんですが

PCで遊べるソフトも多く、ずっと二の足を踏みつつ結局買わずじまい。

 

ただ、デス・ストランディングも含め最近PS4でしか

発売されていないソフトでも遊びたいものがかなり増えてきました。

 

そこで、自身の購入予定メモも兼ねて

遊んでみたいPS4のソフトをまとめてみます。

 

ゴッド・オブ・ウォー


『 ゴッド・オブ・ウォー』 日本版トレーラー

勤務先の役員の方がこれは絶対遊んでおいたほうが良いと

おすすめされていたゲームです。

 

映像表現がとにかくすごいですね。

操作性などもかなり良いらしく、ゲーム制作者として、

色々と勉強になる点が多いとか。

 

NieR:Automata


NieR:Automata/ニーア オートマタ: E3 2016 トレーラー

 

正直、どんなゲームかよくわかってないのですが

ファミ通で平成ゲーム最高の一本第3位として選ばれていたソフトです。

 

ヨコオタロウさんという方がディレクターをされているらしいのですが

ヨコオさんが関わられたソフトをまともに遊んだことがないので、

なぜこんなに人気があるかがわからずすごく気になっています。。

 

ペルソナ5


ペルソナ5 PV#01

 

ペルソナシリーズの5作目。

4は持ってたんですが、序盤で挫折してしまいました・・・

 

ただ、映像センスがものすごく唯一無二のゲームの雰囲気が

すごく印象に残っているので、5も気になってます。

 

2019/10/31にペルソナ5 ザ・ロイヤルも発売されるらしいので

これから遊ぶタイミングとしてはちょうど良さそう。

 

 

JUDGE EYES


『JUDGE EYES:死神の遺言』ストーリーロングトレーラー

 

いわゆるキムタクが如く・・・

出演していたピエール瀧氏の逮捕で存続が危ぶまれていましたが

モデルの差し替えで再販売の道筋が立ったようですね。

 

逮捕のニュースで遊べなくなる危機もあったので

ソフトだけは購入してました。。。

 

 

あとは、グラブル Relinkとバーサスも気になる・・・

 

てなわけで、近々PS4購入したいと思います。

4Kディスプレイ持ってないし、PSVRも買うつもりないし、

PS5までのつなぎと考えると、Proじゃなくても良いかなぁ。。

容量も500GBで良いかな・・・

 

と思ったけど、1TBのちょっと安いバージョンが6/7に出るっぽい?

これ狙うかな。

 

 

続きを読む

ザードの伝説2 偽神の領域

いまレトロフリークでザードの伝説2をやってます。

 

基本情報としては以下の通り。

 

===================

発売日:1991年2月19日

メーカー:ビッグ東海

ハード:ゲームボーイ

===================

 

1からやるつもりだったのですが、レトロフリーク非対応で

進行不能。。。

 

 

 

このゲームはRPGで、戦闘シーンこそ

ドラクエやFF同様のシステムですが移動だったり、

マップだったり、街のあり方だったりが

かなり特徴的なゲームです。

 

f:id:rhythmcan0:20190528232633p:plain

街はこんな感じで、

羽根ペンで行き先を示して、直接移動します。

なので、主人公のフィールドキャラも存在せず、

十字キーで街を移動という仕組みもありません。

 

また、店や民家などに入ると

バストアップのシーンになります。

f:id:rhythmcan0:20190528232825p:plain

f:id:rhythmcan0:20190528232835p:plain

会話の中で、クエストを頼まれて

イベントをこなすとお金がもらえるという

GB作品でありながら、

かなり最近のゲームシステムに近い感触です。

 

f:id:rhythmcan0:20190528232935p:plain

マップも町中と同じく、

羽根ペンで行き先を示します。

そして、そこにたどり着くまでに

何日(日=テイ)かかるってのが示されます。

 

行き先を決定すると次は、移動シーン。

移動シーンでは様々な風景が

多重スクロールで表現され、完全自動移動。

 

f:id:rhythmcan0:20190528233158p:plain

f:id:rhythmcan0:20190528233143p:plain

 

画面上部のアタン/モーン、テイ等の

数字が進み時間経過も表現されます。

 

月や太陽も円形に登って沈んでいくと言う、

こだわりのアニメーション。

 

f:id:rhythmcan0:20190528233213p:plain

キャンプをして休むこともできます。

 

こんな移動シーンのRPG

今まで見た事がなく、衝撃的でした。

 

また、移動中はエンカウントがあります。

 

f:id:rhythmcan0:20190528233444p:plain

コマンドは十字キーを入れっぱなしにしながら

決定を押すというちょっと独特な操作。

 

敵は前、後、間で、移動するようになっていて、

接近してくると初期ポケモンみたいな

荒いドットで表現されます。

 

戦闘については、いまいち魔法効果が分かりづらく、

ダメージ物量で押していく感じで

ちょっと面白みに欠ける感じではあります。

 

そして、ステータスについては、

HP以外はすべて言葉で示されるという、

かなり尖った表現となっています!!?

 

f:id:rhythmcan0:20190528233720p:plain

f:id:rhythmcan0:20190528233724p:plain

独自システム豊富なゲームではありますが、

旅をしている感じは結構強く、

なかなか楽しいです。

 

マップもかなり広いみたいだし、

今後どんな展開があるのか楽しみです!

 

ザードの伝説2

ザードの伝説2

 

 

フィンテックについて

Finance Technology の略で、IT技術を利用した金融サービスです。

 

例えば、仮想通貨だったり、最近話題のスマホ決済サービスの

LINE pay や paypay、また、家計簿をアプリで管理するサービスであったり、

かなり広い意味を持った用語となります。

 

フィンテックが普及し始めた背景としては、リーマンショックに始まる

既存の金融機関の信頼の低下というところにあるようです。

また、スマホが同時期に普及し始めた事も大きく、

アプリで手軽に金融商品を扱えるようになってきた事で、

身近に広がっています。

 

欧米やアフリカなどを中心に現在も拡大しつつあるようですが、

日本はかなりの後進国

 

一昨年ころより、仮想通貨やQR決済などが徐々に広がり始め

大手銀行なども動き出しているようで、ここ数年で金融サービスの

あり方も大きく変わっていきそうな気配です。

 

60分でわかる!  FinTech フィンテック 最前線 (60分でわかる! IT知識)

60分でわかる! FinTech フィンテック 最前線 (60分でわかる! IT知識)