【Unity】螺旋状にオブジェクトを生成する

説明 前回の円に続き、次は螺旋状にオブジェクトを生成します。 以前のコードから単に、Z軸を少しずつずらしているだけです。 奥行きの距離を表すために、Length設定値を復活させています。 また、位置決めの前に Z軸の 足し算を行っているので、 初期値は1…

【Unity】円状にオブジェクトを生成する

説明 前回のサインカーブに引き続き、今回は円状にオブジェクトを生成します。 ちょっとリファクタリングしてますが、yの生成方法は前回と同じです。 さらに、xを同様にCosで求めるだけで、円形になります。 それぞれの周期が半分ずつずれてるので、うまい具…

【Unity】サインカーブ状にオブジェクトを生成する

説明 サインカーブ状にオブジェクトを生成します。 赤線は説明用の手書きです。 sinカーブを2周期で、20個のオブジェクトを生成。 全体の距離が20で、上下の振幅を2倍大げさに見せています。 各オブジェクトの配置間隔は 距離 / オブジェクト数 で求めていま…

ThinkJapan 2018 IBM Code Day に参加してきました

IBM 主催の ThinkJapan CodeDay に参加してきました。 ibmevent.jp おそらく、ThinkJapanとしてのイベント開催は初めてで、昨年開かれていた、 IBM Watson Summit の後継イベントだと思われます。 会場は、品川にある グランドプリンスホテル新高輪 で、すご…

「テスト駆動開発」を読んだ

t-wadaこと、和田卓人さんの翻訳本、テスト駆動開発を読みました。 著者はKent Beckさんです。 前半は、まどろっこしいくらい丁寧にテストに合わせた コードの改変の流れを解説されています。 そのため、自身でコードを書かなくても流れがよくわかります。 …